ボーダー・サリーの楽しく生きよう!

ボーダーコリーの赤ちゃんに一目惚れ 運命の出会いを果たした飼い主とボーダーコリーサリーと家族の日常を綴っていきます

<< 2014-08- | ARCHIVE-SELECT | 2014-10- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

退院してきました~

サリー、昨日退院してきました。

退院前に輸血をしたもらったので、昨日は超元気。

お迎えに行って、最初は喜んだものの、カラーを付けてるのが気に入らないのか。

ちょっと頭を触ると、イー、をしていました。イーは健在なんだ(;一_一)

娘が、イーする元気あるんだ~って笑ってました(*^_^*)

先生の話ですが…

CTの写真を見ながら説明がありました。

サリーの場合、食べても食べても肝臓で栄養が作られず、外に出てってしまうらしい。

総胆汁酸の値も高く、門脈シャントも疑いましたが、

ちょうど、CT画像を検分出来る有名な先生が三日間横浜に来ており、

その先生と、院長先生と担当の先生で見てもらったんですが、

シャントの可能性はないでしょう。とのことでした。

門脈シャントであれば、その血管を正常に流れるようにしてあげれば、治るはずでしたが、

その可能性もない、と、。

映像も見せてもらったんですが、その血管は変な方には伸びていませんでした。

ただ、シャント血管がかなり太くなっており、それは血液がそこから漏れ出ているせいで、

血液自体が水っぽくなってしまってその血管を浸透してしまい、外に漏れ出て血管自体も

膨張してしまっているそうです。こんな説明だったような…。

あとは、少し切り取った肝臓の病理検査です。

これが、検査に一週間かかるので、来週また病院に行ってきます。

その時に輸血した血液の検査もして。

病院からは、肝臓サポートのフード、栄養サプリメント、肝臓のお薬、お腹を切ってるので抗生物質、を

もらってきました。

サリーの状態は、まあまあ元気。

腹水をまた全部抜いてきたので、今は11キロ。

二キロ落ちましたね。

ご飯も戻さず、しっかり食べるしウンチもとってもいいウンチをしてくれます。

やはり、外でしたいのか、したくなると勝手口の前で待ちます(^^)

昨日の帰りの車の中では、娘と後ろの席にいたんで、ちょうど踏み切りで電車を見ると

フファフファして興奮していました。本能ですね~さすがボーダー(*^_^*)

今は、オシッコとウンチしか外に出れませんが、もう少し元気になったら、

お散歩にいきたいな。

昨日帰ってくると、ワンともの皆様から、連絡がありました。

輸血のワンコを探してくれてます。自分のワンコの血も使ってくれと…。

有難い。

お友達のワンコの血を頂くのも非常に申し訳ないですが…

そこまでして、生きてもどうなのかな…とか、

でも、きっと何かあったら、連絡してしまうかも…。



昨日のサリーです。

001_2014093010305255d.jpg

久々に興奮して疲れたのかな…。
傷口もいたいよね…
011_20140930103051bb3.jpg

食欲はあります。
015_201409301030503b0.jpg


これからは、サリーのこの状況を受け入れて、一緒に頑張るしかありません。

この子の寿命がどこまでかは分かりませんが、サリーといろいろな楽しい想い出をたくさんつくろうと
思います。

もう少し調子がよくなったら、みんなに会わせてあげたい。
きっと、サリーも喜びます。

あっ、イーしたらごめんね~(#^.^#)

スポンサーサイト

| 未分類 | 10:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。