ボーダー・サリーの楽しく生きよう!

ボーダーコリーの赤ちゃんに一目惚れ 運命の出会いを果たした飼い主とボーダーコリーサリーと家族の日常を綴っていきます

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

寄で…

今日、寄ドッグランに行って来ました。

午後から仕事なので、いっても1時間か1時間半遊べるかどうか。

頭の中では、境テクパークに行くはずが…なぜか、寄ドッグランへ向かっていたのです。

まぁ、昨日雨も降ったし、1時間くらいだったら、アジリティーで遊べるかな~なんて思いながら


アジリティエリアには、先客がいたのでサリーは芝のランで遊ばせました。

小川も大好きなので、川に入れたり、芝で走らせたり。


と、向こうで遊んでいた方たちが小川エリアに入ってきたんです。

一人はたま~に合うオーストリアンシェパードとジャックラッセルの飼い主さん。

もうひと方は、初めてお目にかかるシェルティを二匹連れていた方。


オーストリアンシェパードがサリーと月齢がそう変わらず、しきりにサリーを遊びに誘ってきました。

以前だったら、仲良くワンプロレスが出来たんですが、ここの所、相手にガウガウする事が多くなってきて

案の定、その犬にもガウガウ牙むき出しで怒っていったんので、カラーを掴んでイケナイ、イケナイ。と

言っていました。(まあちっとも聞かんのですが(>_<))

その時、

シェルティを連れてた方が、サリーに向かって大きな声で「イケナーイ!」と、一言叫んだんです。

そしたらサリー。急に黙ってオロオロしだしたんです。その方がサリーのことを褒めたら

スリスリしに頭を下げてよっていったんですよ

びっくりしました。

なんか一発で上下関係ができた感じがしました。

その後も、何度かウロウロするワンコに牙をだした時に、その方がサリーに声をかけるとやめるんです。

しかも、その後褒めるとよっていくんですよ(*_*;

私のやり方は、サリーを興奮させているだけだと言われました。

その方にいろいろ話を聞いたんですが、やはり今のサリーは私を上だと認めてないようです。

まぁ、確かにそんな感じはしていましたが…

だって、私にも歯見せますもんね

犬って、群れの中で誰か強い人が居ないと、自分がその群れを守ろうとするんですよね。

自分自身も守られてないので、いつもストレスを抱えているんだ。って何かの本に書いてあったっけ。



その方は、サリーの胃はストレスで真っ赤でしょう。と言ってました。

私がサリーより強くないから。

誰もサリーを守れないから。

こういう犬は歳をとるとガンになるよ、と言われました。確かにストレスを与え続けるとガンに

なりやすいですもんね。

サリーがガンになったら、私の責任ですね…




中途半端な怒り方では犬の為にならないそうです。

飼い主に牙を向けるなんてことも、もっての他だそうです。


サリーが私のことを、自分より強い。と、認めてくれる日が来るでしょうか…

ホントにいつかフードアグレッシブも治るのかな…



心を決めないと!!





ポチっと押してね

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ

にほんブログ村
スポンサーサイト

| その他 | 00:40 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

犬がその犬の群れのリーダーになってしまう事は、アメリカで体験したことですが、人間よりも上に思ってしてる訳ではないようです。

ドッグダンスクラスで一緒だった生徒さんのひとりが、トレーナーさんだったのですが、そのボーダーはレオそっくりで、犬の争いを止めたりしつこくする犬には怒ったりするタイプでした。

でも、そのボーダーがそのトレーナーさんをリーダーと思ってないとはならないです。 言う事を聞いていましたから。

例えば、レオが群れをまとめようとしたり、レオに向かっていく犬に怒り始めたのは、私達の場合は、私がドッグランで色んな人にレオを相手して貰って来た結果なんです。 レオがラフに遊ばれてもそれを助けなかったりしたので、レオは自分で守ることを学んでいき、その怒った行動を周りの人達も褒めたんです。当時、私もそれを肯定したんです。 そうすれば、レオはしつこくされないのよ、と。

犬に怒るから、飼い主よりも強いと思ってるとは私は思ってません。アメリカで、熟練トレーナーの犬がやはり他の犬に吠えたのも見て来ました。

私が犬が人間を上に思ってるかどうかは、その犬に何をしても怒らないことです。 犬より強くなるのに、アメリカで習ったトレーナー達からは、強さで勝負する事は否定されて来ました。 ひとりだけ、シザー・ミランのやり方を使ってるトレーナーには、犬よりも強く居ることを言われましたがね。

私は、レオにもエリーにもそしてレフティーにも、常に強く居て上であることをアピールする事はしていません。

しかし、私が出すコマンドには聞いて貰うように努め、甘えを受けることはしないように気をつけています。

サリーも、1回のコマンドに従うように、そして甘やかさないように、サリーの要求や人間の生活の中で不要な動きを許さないように日常気をつければいいかと思いますよ。

| Megumi | 2012/09/05 15:19 | URL | >> EDIT

主従関係・・・難しいのですね。
ただ大声で叱ればいいって物でもないし・・・。
バニラが私を尊敬していないのも、一目瞭然><;
大好きって感情と、尊敬するかどうかは、また別問題、と先生が言われていましたよね。
サリーもまだまだやんちゃ盛りだし・・・。
ボーダーゆえに生じている問題もあるだろうし、なかなかうまくいかないもんですね。
バニラも頑張ります^^;
サリーも頑張れ~~!

| バニラママ | 2012/09/05 20:18 | URL |

Megumiさん

そうですか~(・。・)
確かに以前、普段の生活態度や接し方が重要と言われてましたね。
ホテルの夜の吠えや、家での警戒心なども、私の事を強い存在だと思わせなくても
訓練で吠えなくなる。という事ですよね?
でも、私たちに歯を見せた時に怒る事はいいんですよね…
レオやエリー、レフティーに強く上である事をアピールしてないのに
先生の言う事を、ああも聞くのは何ででしょう(*_*;
やはり、訓練と普段の接し方なのですか??

犬のストレスの話…また、今度して欲しいです

| サリーママ | 2012/09/05 21:50 | URL |

バニラママさん

ありがとうございますv-435
ホント、犬を飼うって難しいですよね。
犬と楽しく生活したい…でも、楽しく生活するには周りの人に迷惑がかからないように。
なので、ママの言う事はきちんと聞けるようにならなくては…
でも、なかなかそれが上手くいかない(*_*;
早くサリーが私の隣で安心して寝られるようにしてあげたいな~

| サリーママ | 2012/09/05 21:58 | URL |

ココは、私が何をしても、今の所怒る事はないけれど
だからと言って、コマンドを1回で聞くかというと…
残念ながら、そうではないです (TωT)ウルウル

先生のコメントに「甘えを受け入れない様に」とありましたが
私なりに、ココの要求は聞かないようにしていても
きっと気が付かないところで、受け入れちゃっているんだろうなぁ…

ココも、まだまだ修行中♪
サリーも一緒に頑張りましょ

| COCOママ | 2012/09/05 22:14 | URL |

COCOママさん

いつもブログ見てますよ~
楽しそうでカワイイブログですねv-410

コメントありがとうございますv-435
今回は凹みました~(*_*)
犬のリーダー論もいろいろな考え方があるようですね。
先生にコメントもらって少しは安心?できたかな(*^。^*)
COCOは偉いですね。
飼い主に唸るということをしないv-405
いいなぁ。
でも、これもボーダーを選んだ宿命でしょうかv-394
たま~に、こうやって落ち込む時がある…年かな…(;一_一)


| サリーママ | 2012/09/05 23:15 | URL |

Re: タイトルなし


ですね。
また、いっぱい質問します(*^_^*)

| サリーママ | 2012/09/06 09:04 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://1226keiko.blog.fc2.com/tb.php/105-4b3e8e77

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。