ボーダー・サリーの楽しく生きよう!

ボーダーコリーの赤ちゃんに一目惚れ 運命の出会いを果たした飼い主とボーダーコリーサリーと家族の日常を綴っていきます

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

検査の結果

お腹のピーピーが治って、またまた元気を取り戻し、

足柄ランでみんなと遊んだり
〈サリー的にはレオしか見てませんが…)

036_20141118213626f80.jpg


近くの公園でお散歩したり…
(この銀杏すごくないですか~??)

006_20141118213626541.jpg


そしてそして、退院一ヶ月後の血液検査。

結果は良好~

ほとんどの数値が正常値でした。

061_20141118213628785.jpg

カリウムとナトリウムも、まあまあ。

アジソン病のほうも落ち着いてるようですね。

062_20141118213627ed3.jpg

サリー、担当医の小笠原先生が大好き。

先生に呼ばれると、腰をクネクネしながら寄って行くんです(^^)

でも、診察室は大嫌い。

先生とお話してる間、診察室のドアを何回開けたことか…^_^;

まあ、無理もないですね…私と引き離され置いて行かれたところですもんね~

だから診察が終わって、一緒に待合室にでた時の喜んだこと喜んだこと(*^_^*)

見て下さい、この笑顔~

051_20141118213628a0a.jpg

今後は、2,3カ月後に血液検査をして、なんでもなければ半年後…
といった感じで大丈夫だと思います。とのこと。

先生も、ホント良かったね~と言ってくれました。

体重も順調に増えてきています。

肝臓が、ちゃんと機能している証拠ですね~って。

良かった…ここまでの回復、先生もとても喜んでくれて。

ここの病院ももう来ることがなと思うと、ちょっと淋しい…。

先生たちみんないい方で、近ければ今後もちょこちょこトリミングにでも通いたい感じ。

でも、まあ病院はあまり行かないほうがいいですもんね。




最後にここの病院で、たくさんのワンコ、にゃん子たちのために働く動物スタッフたちのご紹介。

056_2014111822133885a.jpg

サリーに輸血してくれたのは、白いラブラドールの格之進か助三郎。
似ててよくわかんない…^_^;

ありがとね。あなたたちのことは一生忘れないよ


スポンサーサイト

| 未分類 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://1226keiko.blog.fc2.com/tb.php/221-3c854bd3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。