ボーダー・サリーの楽しく生きよう!

ボーダーコリーの赤ちゃんに一目惚れ 運命の出会いを果たした飼い主とボーダーコリーサリーと家族の日常を綴っていきます

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

サリー、元気です。

サリー、新しくでた薬を飲んでから、腹水もなくなり、

元気も出て来ました。

以前あげていたロイヤルカナンの肝臓サポートフードから、

ヒルズのLDに変えてからか、それとも卵の黄身効果か

毛質もツヤツヤフサフサになって来ました。

とりあえず一段落。

今後は、プレドニンの量を、1,5錠から1錠に減らして様子を見ることになりました。

二週間後に血液検査です。

検査結果がよくなってるといいなぁ~(*^_^*)

020_2015030421552836c.jpg


サリーが飲んでるプレドニンという薬…

肝臓にあまりよくないみたいです。

でも、今は飲まないわけにはいかない。

肝臓に良くないってわかってて、飲ませなきゃいけない薬…

早く、量が減っていきますように…。

012_201503042156588e1.jpg



調子が悪くなってから、グルコサミンも止めて、フロントラインも止めてみた。

フィラリアの薬は、時期が来たら飲まないわけにはいかない…

狂犬病も受けなきゃいけないし、

8種混合は、調べてから受けましょうと言ってくれたけど、

何もかもが肝臓に悪そうで、ちょっと怖い…。

五か月前に退院してから、また腹水が溜まり、

エコーで見た感じでは、またちょっと線維化してしまってる部分があったそうです。

この子は、もうそんなに長く生きられないかもなぁ~

って、思ってしまう…。

でも、私はサリーと出会えたことは、一切後悔してないし、

今もサリーと楽しく過ごしてる。

人間もそうだと思うけど、もともと身体が丈夫ではなく、

一般的な寿命を全うできない生きものは山ほどいる。

必ずしも、寿命を全うできないから不幸だというわけではない、と思う…

だから、サリーがあんまり長生きできなくても、悲しくない…

と、いうことではないんだけど…。

もちろん、いつまででも生きてては欲しい…。

だけど、こういろんな現実を突き付けられると、何となく察してしまうというか、

思ってしまうというか…

通常あるべき大きさの4分の1しかない肝臓で、更にアジソン病にもなっていて…

あきらめるとか、あきらめないとかじゃなく、

サリーと、今を楽しく過ごす…

それしかないなぁ~って。




元気のない時は、寄り添ってあげる。

元気のある時は、一緒に遊んであげる。

いけないことをした時は怒ってあげる。

上手に出来た時は、褒めてあげる。

それからそれから、たくさん話しかけてあげる。

そんなことしか出来ないけど、それが私の出来ることなので…。


昨日の河川敷での、ボール投げ~

ほら、とっても楽しそう~

[広告] VPS







スポンサーサイト

| 未分類 | 22:32 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは~ お久しぶりです。
暫く訪問していなかったので、
ビックリしました。
サリーちゃんが、
いつまでも元気で楽しく過ごせるように祈っています。

ところで、話は変わりますが、
自分は、犬も飼い主も基本的に自由であるべきと考えています。
家では基本クレートとか、
吠えないように・・・
お散歩は引っ張らないように・・
ドッグカフェでは静かに伏臥で待つように・・・
臭い嗅ぎは~・・・・
そんな細かい世間一般のルールで自らや犬を縛ることなく、
自分&犬に自由であるべきなんだと思っています。

自らの感じるままに犬を叱り、
自らの感じるままに犬を誉め、可愛がり・・・
これこそが犬の長生きの秘訣なのではと思うのです。

我が家のこま助には、救助犬訓練や牧羊犬訓練等で、
かなり厳しいレベルでの抑圧をしていますが、
その反面でそれ以外(お散歩時等)のときは、
他人様から『この犬、もう少し躾した方がいいんじゃないの』
といわれるほどの状態で、
やりたい放題になっています。

| こま助。 | 2015/03/06 22:10 | URL |

サリー。

絶対に!と言う言葉はないのだろうけど、でも、少しでも長く過ごせるように願い続け、そして絶対にレオより先にお星様にはさせません!!

ドッグランは興奮させるし、レオとの走りは興奮するのでサリーには良くないから、前の様に一緒に走るのは暫しやめますが、散歩には一緒に行こうよ!

サクラも見に行こうよ!!

カフェでランチしようよ!!

夏には川で泳ごうよ!!!

秋には紅葉を見に行こうよ!

そして、冬には・・・。

前の様に長距離は車に乗れないと思うけど、出来るだけみんなと会おうよ!

そして、元気を貰おうよ!!


いっぱいいっぱい祈るから!!!

まだいかないでね。
それって私のエゴかもしれないけど。

でも、我がまま言わせてよ!

| Megumi | 2015/03/07 12:18 | URL | >> EDIT

こま助さん

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
サリー、どうも肝臓があまりよくなかったみたいです…。
2歳まえの血液検査では、何ともなかったのに。
アジソンも併発してしまって…。

そうですね~
躾もここ最近はあまり細かくはやっていないんですけど、
ただ、危険と思われることだけはやらないように、
していきたいんですよね~
あとは、最近はかなりルーズになってしまって^_^;

また、夏にワフで会えるかな~(^^)

| サリママ | 2015/03/08 15:09 | URL |

Megumiさん

ありがとうございます。
また、足柄にいきますね。
ここ最近は、ボールで走らせることもしてますよ。
自転車で軽く走ったりもしてます。
本人(犬?)は遊びたくてしょうがないみたいですから^_^;
後悔しないように、いっぱいいっぱ~い遊んであげようと
思ってます(^^)

| サリママ | 2015/03/08 15:16 | URL |

ちょっと心配

こんにちは、ごまです
サリーが調子良いようなのでホッとしてます
ごまは、この冬は、冬山に行っては、雪遊びしていました
そろそろプールや川の季節なので、サリーも誘ってまた遊べるように回復を祈ってますね
ところで、サリママのコメントで、自転車と書いてあったのでちょっと心配になりました
というのは、ごまは獣医さんから自転車で引いての散歩は止めるように注意されているからなんです
運動量が稼げるし、犬も喜んでいるように見えるので私もやっていたのですが、犬は体調が悪くても引かれる間は喜んで懸命に走るから危険だって
元気に走っていた犬が突然バタッと倒れることもあるんだそうです
ごまの獣医さんは、特に持病が無くても危ないと言ってました
やはり、ノーリードで好きなように遊ばせるのが無難だとは思います・・・
先生の考え方や犬の体調にもよるでしょから、一度、お医者さんに行った時にサリーさんの場合はどうなのか、確かめてみると安心ですね
老婆(爺)心ながら(笑)

| ごま父です | 2015/03/11 16:49 | URL |

ごま父さん

そうなんですか…
知らなかったです。
じゃあ、自転車は止めといた方がいいですね。
ありがとうございます。
プールも大好きなんですが、水をたくさん飲んでしまうので、
それも獣医さんに聞いてからにしようかと思ってました。
みなさんが心配してくれて、サリーは幸せ者です(*^_^*)
もう少ししたら、また足柄に行こうかと思ってます。

| サリママ | 2015/03/12 23:23 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://1226keiko.blog.fc2.com/tb.php/243-f942f606

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。