ボーダー・サリーの楽しく生きよう!

ボーダーコリーの赤ちゃんに一目惚れ 運命の出会いを果たした飼い主とボーダーコリーサリーと家族の日常を綴っていきます

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

アウラのレッスン

今日はアウラのレッスンの日でした。

ここ最近、サリーの体調があまりよくなかったから

どうしようかな、と思ったんだけど

サリーは先生のことが大好きだし、一緒にダンスを踊ると楽しそうだから、

行ってみました。(だって四六時中ぐったりしてる訳ではないからね)


でもね、いって良かった…

先生に、今のサリーの状態、血液検査の結果も見せて、

いろいろ話しました。

話の中には、先生のワンコ、ビンゴの話も。

ビンゴの最期の話…

最後の最後まで、ダンスを踊ろうとして、その為に

他のことに使う体力を温存してたって。

そうなんだよなぁ~

私が、病気になってドッグダンスを選んだのは、

サリーが、ドッグダンスはすごく楽しそうにやるから。

(まあ、ディスクやアジは身体的に無あ理ですが)

病気だからって、何もしないでゆったり毎日を過ごすのではなく、

身体が動けるうちは、一緒に何かを楽しむ。

そう、だからドッグダンスを選んだんだ。


クオリティ・オブ・ライフ

ひとりひとりの人生の内容の質や社会的にみた生活の質のことを指し

つまりどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、

人生に幸福を見出しているか、ということを考えること(犬に置き換えて読んで下さいね)

先生はこう言いました。

そうなんだよね。

誰しも(どのワンコだって)いつかは最期の時がくる、

それを嘆き悲しんで、毎日暮らすよりも

サリーが、大好きなダンスをやろう。

毎日ちょっとづつでも。

サリーが、休みたい時は休んで、

サリーが踊りたい時は一緒に踊って、

食べない時は体が受け付けない時、

サリーが食べたいものを食べやすい状態で、

消化しやすく作ってあげよう。


今日、そんな気持ちになって帰って来た。

アウラのレッスンは、もちろんダンスもやるんだけど、

それ以外の、もっともっと大事で大切な事、それを気づかせてくれる…

だから、今日もいって良かった。

今日もまたひとつ、サリーとの距離が縮まったような気がする。



そうそう、ダンスの曲も決まった。

星に願いを


次回までに先生が編集してくれる。

でも、その前に、一度横浜の病院にいって、今のサリーの肝臓の状態を診てもらわなきゃ。

ね、サリー

011_20160311232923795.jpg


スポンサーサイト

| 未分類 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://1226keiko.blog.fc2.com/tb.php/306-82277afb

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。