ボーダー・サリーの楽しく生きよう!

ボーダーコリーの赤ちゃんに一目惚れ 運命の出会いを果たした飼い主とボーダーコリーサリーと家族の日常を綴っていきます

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

今日のサリー

サリーのトイレエラーが、失敗ではなかったけど

また、起こるであろう予防として、自分が見てられないときは

この、ケージの中に入れるとしよう。

IMG_3887.jpg

今は、ダイニングテーブルを倒してるので、食事はこたつの方でご飯を食べてるけど

サリママにとっては、こたつの上のものを食べないおもわぬトレーニングが出来て

ある意味、良かった気持ちもあったりして…(^^;)



今日は暑かったけど、

まだ日が上がる前は、いろいろトレーニングをして、

陽が出てきて暑くなったので、酒水の滝へ行きました。

マイナスイオンを浴びに~

IMG_3896.jpg

IMG_3898.jpg

ここは真夏でも涼しいからね~

IMG_3897.jpg

夕方、アウラの生徒さんの、ルナちゃんともあったね[emoji:v-410

最初はルナちゃん、ダウンして獲物を狙う格好でお出迎え(^^;)

さすが、ボーダーっすねサリーもちょっとガウガウ…。

でも、しばらく一緒に歩けば、ほらこの通り。

IMG_3901.jpg

ホントに、お互い、良く空気読みます

IMG_3904.jpg



今日、サリー、病院に行ってきました。

今日は、皮膚の乾燥の為に、使ってるビルバックの糖質補給のシャンプーと

皮膚のサプリメントの効果があまり出ない気がして。

体の表面はまた少し剥がれがでてます。

後ろ足の内腿が赤くかぶれてきて、その範囲が段々と広がってきています。
(検査したところ、ノミ・ダニ・その他の菌は見られませんでした)
尿漏れの件もあり、ネットで調べたところでは、アジソン病ではなくクッシング病

症状に近い気がするので、ちょっと聞きに行きたかったんです。

脱毛・皮膚のはがれ、多飲多尿、失禁、等はクッシング病の症状に当てはまるんです。

ただ、アジソン病と診断されて、正反対のクッシング病に変わることがあるのか

聞いてみたところ…ありうるんだそうです。

アジソン病は、副腎皮質ホルモンが作り出されないため、フロリネフというステロイドの

薬で、コルチゾールというホルモンを補充します。

もしかしたら、そのコルチゾールホルモンを過剰に与えすぎれば、クッシング病に

なってしまうかも知れないってことなんです。

アジソン病の難しいところは、そのホルモンの量を適正か判断するために

毎月血液検査をしなくてはならない、言わば、その調節が難しい病気なんですね。

その時の状況に応じて、薬の量を調節していくんです。

でも、サリーの場合、毎月の血液検査で、副腎皮質ホルモンのバランスは

計れていたように思うんですが…

来週、またいつもの血液検査があるので、その結果をみて

またプレドニン(これも副腎皮質ホルモンにも効くお薬)の量を減らしてみて

そこで、クッシング病の検査や、他の検査をしてみることとなりました。




スポンサーサイト

| 未分類 | 00:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

サリーの病気の事ちゃんと理解して
ちゃんと勉強されてますね・・・。
サリママ偉いよ
サリーもサリママもがんばれー👊😆🎵

| ときまま♪ | 2016/06/20 20:32 | URL |

ときままさん

こんばんは~
いや~ホントはもっといろいろ調べたいんですが、
なかなか時間がなくて…
っていうか、夜ず~っとパソコンを見てると
目が…(^^;)
でも、頑張るよv-392
サリーも頑張ってるから(^_-)-☆

| サリママ | 2016/06/21 21:14 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://1226keiko.blog.fc2.com/tb.php/343-b309385e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。