ボーダー・サリーの楽しく生きよう!

ボーダーコリーの赤ちゃんに一目惚れ 運命の出会いを果たした飼い主とボーダーコリーサリーと家族の日常を綴っていきます

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

超久々~アウラのレッスン

今日は、約1.5か月振りのアウラのレッスンでした(^^♪

って、ブログも超・超・超久しぶり

いや~、夏休みモードにどっぷりハマりました(^^;)

今年の夏は、暑くなかったですか~

年々、暑さが身体に堪える年頃になってきたサリママです(^^;)

地球温暖化って話があるけど、100年先には、

なんと今より平均4℃気温が上昇するんですって

私の孫の子供世代の方たちの時代には、夏は外出禁止令なんてものが

出てきたりするんでしょうね~



ダンスの全体像は、なかなか明確なものが掴めずにいますが、

要所要所の、新しい動きの練習は、少しづつではありますが

やっていたので、段々とつなげていけば、曲に合わせた

ダンス、なるものになるような気がします。

ただ、いま仕事を変えようと模索中でありまして、

なかなかトレーニングに本腰が入れきれないのが現実でして、

う~ん、秋のファンマッチは。もしかしたら見学にするかも知れません。

まあ、レッスンは行きつつ、要検討とすることにしました。

で、今日のレッスンの話し…

今日は、初めてのグループレッスン。

今まで、知らない犬とは同じエリアにいられないサリー。

だって、知らない犬が寄ってこようものなら、ガウガウ攻撃して

歯を当ててしまったりしてたので、同じエリアでノーリードにしたことは

ほとんどなかったんです。

でも、グループレッスン。

リードをしたままレッスンするかと思いきや、

何んと、着いたとたんから、柵越しに挨拶もさせず、様子を見ることもなく

いきなり、「はい、リード外して入れてくださーい」

って。

で、そのまま二匹のボーダーの中へ入っていったんです。

すごく心配だったんですけど、先生を信じて、何も支持をせず、

黙ってみていることにしました。

そうしたら、一匹の二歳の大きい男の子が

早速近寄ろうとしたんですが、サリーの雰囲気を察したのか

さかさず目線をそらして、緊張してましたが、黙ってサリーに

匂いを嗅がせていました。

ガウガウもせず、一瞬で決着がついたようでした。

もう一匹は、女の子、しかもサリー同い年の五才。

やはり、ガウガウしあいました。

結構、お互いにひかない気がして、見ていましたが、

サリーも、その子も、噛みつくことはなく、

相手の子もサリーも口では威嚇をし、相手の体に歯を当てているように見えるんですが、

実際、キャインって声も出さず、(ただの威嚇なんでしょうか)

先生曰はく、「上手にかわしている」のだそうです。

今までのサリーは、幾度となく相手の体に歯を当ててしまい、

ちょこっとだけど、毛が抜けたり、血が出たり(^^;)

なんてことがあったので、

今日は絶対、血をみる

なんて思ってたんです。

でも、実際はそうではなかった。

終わった後に、またフリータイムで、それぞれフリーにさせたんですが、

もちろん、また、女のことはガウガウはしましたが、

だから、噛みつくほどのケンカに発展するのかって言う訳ではなく、

ガウガウするんだけど、どちらかが引く…って感じかな~。

飼い主同士が、近くでしゃべっていると、もちろん犬同士も

近くに寄っては来るんですが、だからやりあうんじゃなくて、

近くにいても、お互いまずいと思えば距離をとるし、

近くにいても、目をそらしたり、上手に争いを回避するんですよね。

それぐらいのこと、犬は出来ます。って、先生言ってた。

いや~、ホント、目からウロコのようでした。

やっぱり、リードは話した方が上手くいくんですね。

そして、ケンカも(ガウガウの言い争い)黙ってみていた方がいいんですね。

今までは、必ず人間が止めに入ってたもんなぁ~

だから、次もやるんだよなぁ~。

まあ実際、先生も、これがすべての場所で同じかと言ったら、

また変わってきたりもします。って言ってたから、

やっぱり、私たち素人は、先生がいないとできないですけどね~(^^;)


で、こんな感じで、今日はグループレッスン初の貴重な体験をしてきました。


実は、血液検査の結果も今までにないくらいの、いい数値が出ていました。


夏休みの出来事~

息子を羽田まで送り…

IMG_4192.jpg

そして、カニが送られてきて…

IMG_4262_20160901083632e99.jpg

娘をバイト先まで迎えに行ったり…

IMG_4182.jpg

暑くて暑くて、ゴロゴロしたり…

IMG_4159.jpg

でも、ご飯はしっかり食べさせて…

IMG_4259.jpg

そして、夏休みならでは、

忙しい娘と一緒に散歩に行ったり…

IMG_4187.jpg

それは、それは暑い夏休みでした(*^^*)

朝晩の気温が、少しづつではありますが下がってきていると感じてる

今日この頃…

ワンコたちも活動しやすくなってくる時期ですね~

さあ、サリママもいろいろなことの変わり目ですが、

また頑張ろう~





スポンサーサイト

| 未分類 | 00:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ケンカにならず、良かったですね。
どうしてトレーナーさんって、こんなに犬の気持ちがわかるんでしょうね。
確かにリードをしていると自由が利かず、不利になるので返ってガウガウするなーとは感じたことはありましたが、だからと言って、フリーにする勇気って、なかなか持てないですよね。
犬の気持ちを理解して、信頼するって、難しい…。
でも、サリーも成長し続けていますね。
どんどんいい子になっていってます。
バニシエも後に続かなくちゃ!

| バニシエママ | 2016/09/01 21:34 | URL |

バニラママさん

トレーナーさんによっても、いろいろ違うとは思います。
だって、ケンカ(ガウガウ)をさせないトレーナーさんもいますもんね。
ガウガウさせないように持っていく、というか。
でも、私はアウラさんのようなやり方が好きですね。
犬も学ぶし、それが動物の本来の姿ですからね。
もちろん、酷く、噛み合いになるようだったら、
きっと先生も止めるらしいですけど。

| サリママ | 2016/09/02 23:01 | URL |

読みながらちょっとドキドキしちゃった(笑)

実はうちも先生にグループレッスンをすすめられてまして、
次回の水曜日のレッスンに初めて参加するつもりなのです。
まだ予約してないけど^^;

今回はマロンなので、他のワンとのトラブルは
心配してないけれど
サアヤだったら。。。って思うとドキドキする。

以前、先生にワン同士の喧嘩はよほどのことがない限り
とめませんってお話をされたけれど
公共の施設ではまずなかなか難しいですよね(-_-;)

でもいつかはサアヤも勇気を出してグループレッスンに連れて行ってみよう。

いつかご一緒できるかなあ?
マロンは
自分がやりたくてすぐに吠えちゃうので
そちらが心配。。。
うるさかったらごめんなさいね^_^;

| マーサママ | 2016/09/05 10:42 | URL |

マーサママさん

マーサママさん、お久しぶりです(^^♪
久しぶりのアップなのに、コメントありがとうございます。
グループレッスン、初めて参加しましたが、けっこう勉強に
なりました。
ワン同士の絡みももちろんですが、ダンスもほかの方のを見れたり
ワンコへの支持の出し方など、とても勉強になります。
意欲も湧きますしねv-410
知らないワンコとのご対面…
ホント、ドキドキします。
ましてや、何回も歯を当てたりしてたので…。
でも、やっぱり相手によるのかな?って思いました。
先生だったら、ダメな相手なら、最初から一緒にしないでしょう。
きっと、上手に様子を見てくれると思います。
マロンちゃんに会えるの楽しみ~にしています(*^^*)

| サリママ | 2016/09/05 22:57 | URL |















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://1226keiko.blog.fc2.com/tb.php/355-c5aa5c44

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。